生理痛の緩和方法 > 生理痛と合谷

生理痛と合谷

生理痛は人それぞれ個人差があり原因もさまざまですが、大きな原因の一つに血行不良が挙げられます。

血行が悪いと、子宮内に経血がとどまり生理痛を引き起こしてしまいます。

血行不良による生理痛はほとんどの人に起きていて、ただ痛みが治まるまで我慢している人が多いようです。

生理痛の緩和方法として鎮痛剤の利用がありますが、薬を頼りたくない人は「ツボ」を刺激してみてはどうでしょうか。

ツボとは東洋医学で「気」が通りやすい場所を指しています。

東洋医学では気の流れが滞ると身体にさまざまな障害が出てくると考えられ、ツボを刺激して気の流れを良くすることで症状を改善していきます。

いくつかある生理痛に効果のあるツボの一つに、合谷(ごうこく)というツボがあります。

合谷は、腹痛や胃痛を伴った生理痛を緩和してくれるだけでなく、身体の痛みや疲れ全般にも効果のあるツボです。

手の甲の親指と人さし指の骨の付け根がある部分が合谷です。

刺激すると痛いような気持ちいいような感覚のある場所です。

ここを親指でやや強めに5秒間押してみましょう。

両手のツボを5分ずつ交替で刺激します。
合谷は手にあるツボなので、通勤途中や仕事中などどんな時にでも手軽に刺激を与えることができます。
刺激し過ぎてかえって悪影響になってしまうということはありませんので、ちょっとした時間にマッサージする習慣をつけておくといいでしょう。