生理痛の緩和方法 > 生理痛の頭痛

生理痛の頭痛

生理痛の症状は人それぞれ個人差がありますが、頭痛を伴う人も多いのではないでしょうか。

激しい頭痛を持っている人や鈍い痛みがずっと続く人など症状はさまざまですが、生理の間は不快な日々が続くことになります。

頭痛と毎月つき合っていかなければならないと思うと、うんざりしてしまっている人もいるでしょう。

生理痛の頭痛の場合は鎮痛剤で症状を抑えることができますが、頭痛自体を緩和して起こらないようにする方法はないものでしょうか。

生理の前と生理中は、血液の流れが悪くなります。

そのため、太くなった血管が頭に血をまわそうとして周りの組織を圧迫して頭痛が起こります。

また、肩こりから頭痛になる場合もあります。

頭痛を緩和するためには血行を改善すればいいわけですが、生理の時だけでなく普段の生活から心がけておけばいいと思います。

血行を促進するには、まず身体を冷やさないことです。

定期的な運動が効果的です。

身体を動かすことで、冷え性の体質を根本的に改善していきます。

薄着をしないことも大切です。

近年、女性は季節を問わず薄着傾向にあります。

保温性のある下着やソックスなどで、身体を冷やさないように日頃から気をつけましょう。

冷房のきいた部屋ではひざ掛けなどで下半身を冷やさないようにします。
ぬるめのお風呂でリラックスするのもいいでしょう。
生理前や生理中は、身体を冷やしてしまう冷たい飲み物やサラダ、果物などは控えるようにします。
野菜は、生野菜ではなく温野菜で摂取しましょう。