生理痛の緩和方法 > アロマテラピー

アロマテラピー

ひどい生理痛のために、心身ともに辛くて生活に影響が出てしまう場合があります。

そんな時は、少しでも生理痛を緩和して楽な生活がしたいと思いませんか?

生理痛の緩和方法の一つに「アロマテラピー」があります。

女性ホルモンの分泌を働きかけているのは脳の視床下部や脳下垂体なのですが、これらには香りの情報が届くそうです。

そのため、辛い生理痛の緩和にはアロマテラピーは大変効果的です。

エッセンシャルオイルの中にはホルモンバランスを整える働きのあるものもあり、生理痛の痛みを緩和してくれる香りも数多くあります。

生理痛の緩和に効果的と言われているエッセンシャルオイルは、「ラベンダー」「ローズオットー」「ゼラニウム」「クラリセージ」「イランイラン」「ジュニバー」などです。

これらのエッセンシャルオイルの中から、自分の気に入った香りを選んでみてください。

『芳香浴法』
生理痛に効果があるエッセンシャルオイルの中で自分の好みの香りを選びます。

アロマランプなどでの芳香や、エッセンシャルオイルを一滴ハンカチに落として鼻から吸い込みます。

『トリートメント法』
エッセンシャルオイルは、そのまま肌に使うことはできません。
そこで、お肌に塗ることのできる「トリートメントオイル」を作ります。
お肌にいいと言われる「オリーブオイル」「ホホバオイル」などの植物オイルは、アロマテラピーでは「キャリアオイル」と呼ばれます。
キャリアオイル20mlにエッセンシャルオイル1~4滴をよくかき混ぜたオイルをトリートメントオイルといいます。
トリートメントオイルを下腹部や腰に丁寧にすり込み、温かいタオルをあてます。

『入浴法』
湯船にトリートメントオイルを落とし、よくかき混ぜて湯船につかります。
アロマオイルの成分が鼻とお肌の両方から浸透して生理痛を緩和してくれます。

ストレスや生活環境は生理痛に影響します。
普段からアロマテラピーで気分転換する習慣をつけておくと、リラックスできて生理痛が緩和されると思います。
ただし、エッセンシャルオイルを使う時には必ずパッチテストを行い、自分のお肌に合っているか確認してください。