生理痛の緩和方法 > 生理痛を緩和するためにできること

生理痛を緩和するためにできること

ひどい生理痛のために、心身ともに辛くて生活に影響が出てしまう場合があります。

そんな時は、少しでも生理痛を緩和して楽な生活がしたいと思いませんか?

日常生活でも生理痛を緩和する方法はいろいろあります。

「ストレスを解消する」
ストレスによって、ホルモンバランスが崩れて生理痛が起きることが多いと言われています。

ストレスを解消するためにリラックスすることを心がけ、生理痛を緩和しましょう。

映画を観たり音楽を聴いたり軽く身体を動かしたり、自分なりのリラックス方法でストレス解消しましょう。

「お腹と腰を冷やさない」
冷えは、血行を悪化させ身体にさまざまな症状を引き起こします

温湿布やカイロをお腹や腰にあてて下半身を冷やさないようにしましょう。

入浴剤を入れたお風呂につかって温まるのもいいでしょう。

身体を温めてあげることで生理痛は緩和します。

「腰を安定し負担をかけない」
ベルトをしめることで、腰の位置が安定して生理痛に伴う腹痛や腰痛が緩和されるようです。
ベルトはしめすぎないように気をつけます。
また、丸めたタオルを腰の下に入れて寝転ぶと、腰の負担を減らすことができます。

「食事に気をつける」
生理中に甘い食べ物を食べると生理痛がひどくなると言われています。
チョコレートなどは控えた方がよさそうです。
大豆製品を積極的に摂取することで生理痛が緩和されます。
日頃から豆腐や豆乳などの大豆製品を毎日摂る習慣をつけておくといいと思います。

「鎮痛剤を服用する」
生理痛が起きる前に、決められた用法、用量で服用します。
抵抗があるかもしれませんが、少しの間だけですので癖になることもないと思います。
辛い生理痛を我慢するよりは薬で緩和する方が、精神的にも身体的にも楽になります。
ただし、師範の鎮痛剤で痛みが緩和されない場合は、子宮や卵巣の病気の可能性もありますので婦人科を受診するようにしてください。