生理痛の緩和方法 > 生理痛の緩和方法

生理痛の緩和方法

生理(月経)は、女性のみが経験することです。

生理痛に悩まされている女性は少なくないのではないでしょうか?

毎月、生理がくると薬が手放せない人も多いと思います。

生理前にイライラしたり憂鬱になったり、生理中は腹痛や腰痛、頭痛に悩まされたりなど生理痛の症状は人それぞれで比べることができないため、不安な人もいるでしょう。

出産すると生理痛が緩和されるとも言われていますが、個人差があるようです。

生理痛とずっとつき合っていかなければならないと思うと、うんざりしてしまう人もいるかもしれません。

生理痛を仕方がないと我慢しないで、痛みを緩和する方法を試してみてはいかがでしょうか。

「腰を温める」
生理痛に伴う腰痛を持っている人が多いと思います。

お風呂にゆっくりつかったり、腰に温湿布を貼ったりすると生理痛が緩和されます。

また、丸めたタオルを腰の下に入れて寝転んでみましょう。

腰への負担が和らぎ痛みもひいていくでしょう。

腰の位置をベルトで安定させてみても、腹痛や腰痛が緩和されます。

「食事に気をつける」
生理中は、大豆製品を積極的に摂るといいと思います。

大豆には大豆イソフラボンが多く含まれており、女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをしてホルモンバランスを整えます。

大豆はもちろん、味噌や納豆、豆腐、きな粉、豆乳などの大豆製品を毎日摂るようにするといいでしょう。

毎日、無糖の炭酸水を飲むと生理痛が緩和されるともいわれています。

炭酸水には血行を促進する働きがあるそうです。

逆に、ナッツ類やチョコレートなどは生理痛がひどくくる成分が含まれていますので食べるのを控えましょう。

「ストレス解消する」
ストレスは生理痛をひどくしてしまいます。
甘い香りのアロマテラピーなどで、心身ともにリラックスするといいでしょう。