生理痛の緩和方法 > 生理痛を緩和する食品とレシピ

生理痛を緩和する食品とレシピ

生理(月経)とは、女性のみに起きる現象です。

生理痛や生理不順には、血液の循環とホルモンバランスが密接に関係しています。

ストレスや過度のダイエット、栄養不足などによりホルモンバランスが乱れると、女性ホルモンの分泌がうまく行われなくなり生理痛の症状が現れます。

生理痛の緩和には、血液の循環を良くするために身体を温め、ホルモンバランスを正常に整える食事を心がけなければなりません。

ホルモンバランスを保つのに最適な食品が大豆製品です。

大豆にはイソフラボンが多く含まれており、女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをしてホルモンバランスを整えます。

大豆はもちろん、味噌や納豆、豆腐、きな粉、豆乳などの大豆製品を毎日摂るようにするといいでしょう。

その他、玉ねぎ、ネギ、しょうが、にんにくなどの香味野菜には身体を温める効果のあります。

血行を促進して生理痛の緩和や冷え性に効果のある簡単レシピをご紹介します。

「ニラとネギ炒めもの」

・ニラ 1束
・ネギ 1本
・しょうが 1かけ
・塩 小さじ2分の1
・砂糖 小さじ1
・酒 小さじ1
・ごま油 少々

1.ニラとネギは3~4cmくらいに切り、しょうがは細かく刻みます。
2.フライパンに油をひいて熱し、しょうがを炒めて塩を加えます。
3.ニラとネギを入れて炒めます。
4.砂糖と酒を加えて炒め、ごま油を回しかけて火を止めます。

「黒豆の卵酒」

・黒豆 60g
・卵 2個
・日本酒 120cc

1.鍋に黒豆と殻がついたままの卵を入れて、材料が浸るくらいに水を入れて弱火にかけます。
2.ゆで卵ができたら取り出して殻をむき、再び鍋に入れて黒豆と一緒に煮込みます。
3.黒豆が煮えたら日本酒を加えて沸騰したら火を止めます。